2018年6月19日火曜日

蚕を飼っています


わー( ゚Д゚;)!! なにこの写真!!?と思った方もいらっしゃるかもしれません。


これは蚕です。
はじめのいっぽこども園では、蚕を飼っています。

5月GWも過ぎて、桑の葉が芽吹いたころ…蚕も卵からかえります。
ちいさーい赤ちゃんたちを、ひまわり組さん(5歳6歳児)たちが大切にお世話します。

桑の葉をあげて、糞をお掃除して。
蚕は少しずつ大きくなり、数回脱皮をして5~8cmくらいに成長します。

在園のお母さん達、もう触ったことはありますか?
まだの方は人生で一度くらい触ってみてくださいっ(^^♪
さすが絹糸を吐くだけあって、すべすべ~で気持ちいいのです。

こども達も手に乗せて、触って、ちいさな手のひらに命を感じて勉強中です。


そして6月も中旬をすぎた頃…
 
ついに最初の一匹が糸を吐き始めました!

写真のような紙製の棚のなかに、ひとつづつ繭ができていくのです。
最初はぐしゃぐしゃに見えるけど、一日するとうっすらと卵形に編まれた糸が見えてきます。


さて、たーくさんの蚕と 出来上がってゆく繭。それがどうなるかって?


それはまたのお楽しみです♪

のいちごポッケ さつまいもの苗を植えよう!

ちょっと前になりますが6/7(木)、のいちごさん達がさつまいもの苗を植えました。

参加いただいたお母さんも子供達も、み~んな土いじりを楽しんでくれました。



苗に水をあげるときは、子どもたちがコップやじょうろに水を入れ
こぼれないように よいしょっと!運ぶ姿が微笑ましかったです。

その後は、もうおなじみの水遊び~♪
スプリンクラーも登場して みんな大興奮でした。

★のいちごポッケ 7月の予定もUPされております。
雨天の日でも、お部屋の中で一緒に遊べる企画を考えていますので、ご予定そのまま!
ぜひご来園ください。

http://hinodenomori.com/noichigo.htm

2018年6月4日月曜日

写真展スタート!

本日より、はじめのいっぽこども園 写真展が始まりました。
野田市イオンノア店 とけいの広場にて、自然の中でのびのびと育つ子供たちの様子がご覧いただけます。
6月11日月曜まで開催しますので、ぜひお立ち寄りくださいませ♪


たくさんのご来場、お待ちしております!

2018年6月1日金曜日

親子で楽しむヨガ2回目♪

前回より沢山の方が参加してくれました!

ヨガで少し汗をかいてスッキリした後は、子どもたちお待ちかねの園庭で遊ぼう!

今回も暑かったので、あっという間に水と泥遊びでびしょ濡れになる子が多かったですね。
はじめのいっぽの外遊びを楽しめたでしょうか?

ヤギのゆきちゃんや亀のカメキチ、カモのカールもいるので
次回はぜひ♪探してみてくださいね~


《次回の のいちごぽっけは…》
6月7日(木) おいもの苗を植えてみよう!です
http://hinodenomori.com/noichigo.htm

ふかふかの畑の土に、小さな苗を植えましょう。お母さんも汚れても良い靴をご用意ください。

2018年5月23日水曜日

写真展開催のおしらせ

はじめのいっぽこども園写真展2018

“根っこ おおきく おおきく おおきくなあれ!”
今年も園児たちの輝く日々を、1枚1枚の写真から感じられる写真展を開催します。

6/4(月)~6/11(月)
9:00~21:00(初日は13:00~となります)

場所:イオンノア 時計の広場にて。
入場無料

たくさんの方に、はじめのいっぽこども園を知っていただけたらなぁと思います。
お買い物ついでに、どうぞご覧ください。

のいちごポッケスタート!

こんにちは~っ
毎日暑くて水遊びしたくなる日も増えてきました。

今年度の、のいちごポッケは「おやこヨガ」でスタート♪
お母さん達はキツイポーズもあるけれど、汗をかいて終わった後は心も身体も少しスッキリの様子でした。1歳前後のベビー連れの方もいましたが「少しでも自分の時間ができてよかった」と好評でした。

そして後半はお待ちかねの園庭でお遊び!
子供達は外へ行くなり園児たちに混ざってパンツ一丁になる子も。(笑)

初夏の日差しの中、裸足であそぶの気持ちいいですね~

次回の のいちごポッケは5/25親子ヨガ2回目です。
その後の予定もごらんください↓
http://hinodenomori.com/noichigo.htm

2018年4月20日金曜日

入園式

今年は桜が散って緑の芽吹く陽気の入園式となりました。
在園児全員が参加して新入園のお友達をお迎えするのは
はじめのいっぽこども園ならではです。

歌に合わせてお返事をする新入園のお友達の声に、パパもママもホッと一安心。
緊張していた気持ちがゆっくりとワクワクドキドキに変わっていきます。

また、自分の妹や弟がが入園した年長組の児童たちはシッカリとお世話やお手伝いを買って出てくれて頼もしいかぎり。

先生からの演目も笑いがいっぱいで、和気あいあいと和やかな会になりました。